Jewelry&Accessory

home
platinum
gold
silver
stone

プラチナ(PLATINUM)は18世紀に発見された17番目の元素で、「小粒の銀」を意味しており、主に宝飾品に使われる銀白色のキレイな貴金属のことです。白金とも呼ばれることがありますが、現代の日本では白金というと「ホワイトゴールド」と混同されることがあるため、プラチナと呼ばれることが多いです。古くは古代エジプト第18王朝時代にファラオの装身具として利用されていたといわれています。指輪や宝石の装飾具として使用されることもあります。 

プラチナの魅力が分かる“プラチナ4つのP”
Precious 希少性 プラチナはとても希少で特別な存在なのです。

プラチナは世界のごく限られた国でしか採掘されず、わずかな量しか採れないため希少なのです。この広い地球上でも南アフリカなど限られた地域でしか産出されません。有史以来の生産量も約4000トンとゴールドの約30分の1しかないのです。また、1トンの原鉱石から約3グラムしか採れません。3グラムとは、一般的なマリッジリング1本分の重さです。わずかな量を取り出すために、膨大な手間と時間がかかります。だからこそ、手にすることが喜びにつながります。プラチナが特別な貴金属として世界中の人々に時代を超えて愛されているわけがわかりますよね。

Pure 純粋性 プラチナは純粋です。
プラチナ・ジュエリーとして認められるのは、プラチナ含有量が85%以上のものだけです。まじりけのない天然の白い輝きだからこそ、本物を身につけている満足感を得ることができます。プラチナジュエリーは高純度で、日本の一般的なプラチナ・ジュエリーは純度90%(ちなみにK18ゴールドは75%)。最低でも純度85%以上でなければプラチナ・ジュエリーとは認められません。また、プラチナの色はまじりけのない天然の白色です。日常生活で変質・変色の心配がないので、いつまでも美しい白色と輝きを保ち続けます。
プラチナの純度によって呼び名が付いてるんですよ。 ・Pt850 純プラチナ含有率85% 
・Pt900  純プラチナ含有率90% 
・Pt1000  純プラチナ含有率100%
Perpetual 永遠性 プラチナは永遠です。
プラチナは耐久性に優れているので、いつでも安心して身につけることができます。毎日、そして生涯にわたって身につけるジュエリーとして、最適な貴金属です。プラチナは科学的に安定しており、日常生活の中で変質・変色の心配がなく、いつまでも美しく輝き続けます。温泉の硫黄分やプールの塩素、汗などに変化することがなく、いつでも安心して身につけることができます。
Pride 本物のプライド プラチナは美しいプライドです。
その気品あふれる白い色に加えて、希少性、純粋性、永遠性をも併せ持つプラチナ……。 それは、決して作り物やにせものではない本物だけがもたらす喜びと、満足です。流行や、時代の流れに左右されることなく、 年代、世代、時代をも超えて、変わらぬ価値を宿しつづけるプラチナ。その本物感は、身に着ける人に自信を与えます。
3代目ルイ・カルティエが、プラチナに魅了され、ダイヤモンドの石留めに初めてプラチナを使ってから、 名門ジュエラーでは、最高級グレードの商品には、すべてプラチナを用しています。そして、ダイヤモンドはもちろん、 どんな宝石の色にも影響を与えることなくその存在感を引き立たせるプラチナは、まさに彼の言葉通り「貴金属の王」 と言えるでしょう。
★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★
ブライダルジュエリーがプラチナなわけ
かけがえのない、変わらぬ愛を託すには純粋で、希少で、永遠に輝くプラチナがふさわしいからです。 プラチナの生まれながらの白い美しさは、いつまでも変わらない二人の純粋な愛の象徴として、新しいスタートを切るのにふさわしいです。エンゲージリングやマリッジリングで一番選ばれている素材は、プラチナです。日常生活では変質・変色しないので、永遠の愛の象徴としていつまでも大切に身につけることができるのです。
プラチナがダイヤモンドに愛されるわけ
高価なダイヤモンドも安全に留められ、透明な輝きを美しく引き立てるからです。プラチナは強くしなやかなので、紙よりも薄く糸よりも細く小さな爪で、宝石をしっかりと留めることができます。プラチナの純粋な白色は、宝石の色に影響を与えず、本来の輝きを引き出します。高価なハイジュエリーにプラチナが選ばれるのはこの特性があるからこそです。

プラチナが手のかからないわけ

特別なケアがいらないこともプラチナならではの魅力です。プラチナはとても化学的に安定した貴金属なので、日常生活において変質・変色する心配はありません。汗にも強く、温泉にも入れますので、いつでも安心して、日常的に着けていただけます。
プラチナのお手入れ方法

プラチナは変質や変色のない貴金属ですが、身につけているうちに、どうしても付いてしまう汚れはあるものです。時には柔らかい布でさっと拭き取るなど、簡単なお手入れをすることで美しい輝きを保つことができます。

【楽天市場】ジュエリー・アクセサリー

pickup

2014/12/9 更新

TOP

Copyright(c) 2008 Jewelry&Accessory. All rights reserved.